ご本人様へ | 総合葬祭 おのえメモリアル 与謝野町・宮津市・伊根町・但東町の葬儀・お葬式・ホール

旅立ちに備えて。

近年、ご自身の旅立ちの時について冷静に考え、こんな風に送って欲しい、と考える人が増えてきました。
今までの人生を振り返り、気持ちを整理すれば、徐々に不安がなくなり、自分の想いをご家族や知人の方々によりよく伝えることができます。

関わった全ての人に対する儀式

葬儀は誰の為に行われるものでしょうか。いずれ旅立ちの時を迎えるご本人様の最期の儀式であることはもちろん、ご家族の方、さらには今までに関わりをもった全ての人たちにとっての儀式、それが葬儀です。ご家族以外でも故人と向き合ってきちんとお別れをしたいと感じる人がいます。人は社会的な存在であるからこそ、葬儀は生涯関わった人たち全員が哀しみを癒し、分かち合う瞬間だといえます。

エンディングノート

気持ちを定め、不安を取り除く エンディングノートのご紹介

エンディングノートは自分の生涯を振り返り、生きた証そのものを記録に残しながら、気持ちの整理をつけていくための書き込み式小冊子です。さらに、どんなエンディングを迎えたいのか、という意志を書き記すことで、いざというときにご家族の方が迷わないようにする意味もあります。
おのえではご希望に沿った葬儀を実現するためにも、エンディングノートの活用をお薦めしております。

どんなことを書くの?項目の一例
  • ○生い立ちや思い出などの振り返り。
  • ○あなたが亡くなったら喪主は誰になりますか。
  • ○どんな宗教でお葬式を行ないたいですか。
  • ○お葬式はどこで行いたいですか。
  • ○遺影写真は用意していますか。
  • ○棺の中に入れて欲しい物はありますか。
  • ○お葬式の費用を準備していますか。

葬儀のためのご準備

葬儀についてこうしてほしい、海や山に散骨してほしい、財産はこのように分割してほしい、など、ご自身が旅立ちのあり方を考える人が増えています。それはもちろん、自分のためでもあり、遺された家族が迷わずよりよいあり方を実現するために必要なことでもあります。

エンディングノートへの記入

おのえがご用意させていただく「エンディングノート」に一つ一つ内容を記入していけば、ご自身の終末期に向けて何を考えておくべき事柄がよく分かります。ご入用の際はお問い合わせください。

分からないこと、不安なことはご相談ください

ホームページの情報だけでは分からない事、不安なことなど、何でもご相談下さい。また、下記のページより、およその葬儀費用が分かりますので、ご参考ください。